Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Counter
Weather
New Entries
Category
Comments
Archives
Search
Profile
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | -
『商研』とは?
さて、今更ながら我々商研とはということで自己紹介になります。
正式名称『島田市商業経営研究会』、フルネームだとチョイト長い名前になるわけですが、文字通り「島田市にあって商業の経営について研究する会」なのです。
会員規約には「商業について会員同士切磋琢磨して自己研鑽に努める」のような記述もあります。
もともとは島田商工会議所の声掛けで集まったようです。
ナゼ「…ようです。」としたかというとボク個人的にはまだ入会して6〜7年しか経過していないので初期の“商研”は全く知らないのです。
その初期のメンバーは島田商店街の皆さんだったわけですが、ボクが入会したときは初期のメンバーが退会や跡継ぎの若手に入れ替わっていたのでした。(この会の慣習で50才くらいになると何となく退会していくようです。)
※規約の中には「50才を越えると役員を務めることができない」()としてある。

現在構成員も若干減って、メンバーの募集勧誘もしなくては!と課題もあります。
また、島田も他の町と同様で商店街がのような活気ではないので、コレも「もしかしたら商研として何か行動していく必要もあるのかなぁ」と感じたりしています。
世間では“大型店舗一人勝ち”のようなイメージなわけですが、その内部情報などを聞くとやはり努力を怠らないらしいのです。
大型店と“ガップリヨツ”を組む必要はないので我々なりの哲学、手法を創っていけば良いのでは個人的には思っています。
ま、とりあえず「出来ることからコツコツと」なスタンスのボクでした。。。
posted by: 管理人 | - | 09:00 | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:00 | - | -
管理人さんの投稿を見て、「もっと自由な時間が有ったらなー」と想う今日この頃であります。昔の商店街は、各店に住み込みの使用人がいて、今みたいに父さん・母さんの店ではなかった気がします。私の店にも住み込みで店員や職人が沢山居ました。時代の移り変わりで、務める人にも私生活があるとか、ヤレ労働時間短縮だとか、有給休暇だとか、うるさい時代になり、昔の日本は従業員も家族として成り立っていましたが、今は変わってしまいました。親父達の時代がうらやましいです。
| かっちゃん | 2009/05/31 9:54 AM |
タスポの影響で個人たばこ店が廃業を余儀なくされたり、
今回の薬事法の改正で、個人の薬屋さんへの影響が騒がれています。
商業をめぐる環境はめまぐるしく変化していますね・・・。

以前はかっちゃんさんがコメントしてくださったような時代があったんですね。
なんだか楽しそう♪
私は寅さんのお団子屋さんとタコ社長の工場の情景をすぐに思い出しましたが、
合ってますかね?
| hiromi | 2009/06/01 10:42 AM |
『丁稚と奉公』ですかね?
そんな時代もあ〜ったよね〜♪と誰かの音楽が聞こえてきそうなコメントですね。
ボクの所属する業界も「これからの日本は大量生産は向かないね」という声も聞こえてきます。
まさしく変化の時代です。
| matsushita | 2009/06/01 12:52 PM |
少量生産、付加価値勝負の仕事をしていると商店街と同じ、という気がします。
便利に使われる「価値観の多様化」という言葉も
市場の変化や細分化に影響しているように思います。
大型店やコンビニばかりでは、益々もってコミュニケーションが
失われるばかり。頑張ってください!!
| watanabe | 2009/06/02 2:33 AM |
やはり大型店などには資本力があるのでたとえばPB商品も作れる、でも中小零細は出来づらい、価格対抗も大型店ほど出来るわけではないと大型店に対しては不利な要素が多いわけです。しかし「絶望は愚者の結論」なのでなにかしら大型店に出来ないことを考え出したいと日々考えております。
| matsushita | 2009/06/02 8:19 AM |
最近は大型店の方が必死
なんじゃないだろうか?って
思う事もあります。

資本があってしかも必死になられたんじゃ
たまりませんね(笑)


おっしゃる通り「がっぷりよつ」に
組む必要はなく自分達に出来る事を
積み重ねていくのが大切なんだと思います。



良い記事ですね。
こーゆーのもタマには必要だと思います♪

| 海産物処ふじ田 | 2009/06/02 4:29 PM |
『大型店に無いナニカ』を持てば規模の大小を超えるとも思います。
よく某セラミック会社の研修で「お客さんが自分のファンクラブになってもらうように…」とか「みんなが大型店を利用したくて利用してるんじゃないぞ、中には嫌々利用している人もいるんだ」とかいってたのを思い出します。
| matsushita | 2009/06/03 7:47 AM |









この記事のトラックバックURL
http://maido427.jugem.jp/trackback/237
トラックバック